宮2を夢見て~シンとチェギョンの物語~
韓国ドラマ「宮」に魅せられて未だ「宮2」をあきらめられず、あれこれ妄想しています。
プロフィール

Luna

Author:Luna
「宮の世界」へようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

進め!37
月明かりの下、ベンチに座って足をブラブラさせるチェギョンを
シンは心配そうに見ていた。

言えない、言いたくないというよりは 言いあぐねている感じで
どうやって伝えようかと考えている。
そんな様子だった。
普段は言ってしまってから考えるタイプの人間が
こんなに慎重になる問題とは一体何なのだろう?
シンはいささか不安になる。

「何かヤラかしましたか? 媽媽?」なんて軽々しく聞けるような雰囲気じゃない。

一方、チェギョンの方は。
シンに話を聞いてもらいたい。
国母と庶民の間で揺れる気持ちの葛藤を分かってくれるのは彼しかいないのだから。
でも、ジミンやジノとの関連を抜きにしての説明は成り立たない。
だから困っている訳で。
嘘つきはキライだけど、真実をほんの少し隠すくらいは許されるかな?

    そうだよ、嘘じゃなきゃいいじゃん。
    説明不足って言葉もあるし。
    真実を曲げるわけじゃないもの。

都合のいい方へと、思考が転換されてきた。
今なら話せそうだ。

「あのね、かなり重い話なんだけど聞いてくれる?」

チェギョンの長いまつげを見ていたシンは、
急に見上げられて狼狽した。






チェギョンの口からほとばしる様に出てくる言葉の数々は
少なからずシンを打ちのめした。
思ってもいなかった案件。
そして、チェギョンがここまで一人で対処してきた事。
その対応が冷静だった事も。

シンは、すぐに言葉が出なかった。

まずはチェギョンの心が寄りそう弱者の存在。
シンだって様々な情報は常に把握し、自分の成すべき事を考えている。
国民の象徴は、国民と共にあるという事だから。
だけど・・・
こういう時に思い知らされる。
高い場所から見おろして知る情報と
すぐそばに居て自らが見つける情報。
その視点の違い。
常に国民と共にある皇后は、無意識の内に彼らに気付く。
シンには決してできない事と思われた。

そして、次に思ったのは チェギョンの意識の問題。
猪突猛進という有り難くない形容をもらって久しい彼女が
意外にも冷静に対処した点だ。
自ら動く事はせずに、親しい女性記者に情報を集めてもらったという。
宮の情報部を使えば簡単な事だっただろうが
この件に宮が少しでも関わってはまずい。

それにしてもいつの間に、そんな事を頼める親しい記者がいたのか?
北朝鮮・中国・韓国にまたがる案件をここまで調べられるとは
なかなかの敏腕記者とみたが。
シンはいささか疑問を感じる。

「その女性記者が一人で調べたのか?」

「いえ、ユニさんの経歴とかはジノさんが調べてくれたの。」

「ん? チェ・ジノ?」

「そう。
女性記者のチェン・ポソクさん(ジミンのペンネーム)は
ジノさんの弟子みたいな存在で、彼とは親しいのよ。」

「なるほど。
ジノならしっかり調べた事だろう。」

ジノという名前を聞いて、シンはすごく安心した。
あれから彼はマスコミ攻撃から宮を守ってくれている。
特に皆の好物であるチェギョンのスキャンダル(お忍び)は
常に目を光らせて、あわやという時に救ってくれたりしていた。
監視カメラで見ているみたいだねと、2人で笑い合った事もあるほどに。

     ジノが付いててくれたから
     チェギョンが暴走せずに済んだかな。

シンは女性記者の存在よりもジノの名前に反応し
それ以上突っ込む事はなかった。

ほっとしたのはチェギョンだ。
シンとは何でも話し合うようにしている。
だから今回の件もシンにはちゃんと話したかったのだ。

     ちゃんと?
     まあ・・・細かい事はいいじゃないの。
     嘘はついていないもん。
     ジミン=チャン・ポソクだし。

「チェギョン、わかっていると思うがこの件は大変難しい。
宮が絶対に関わってはいけない案件だ。
慎重にしなくていけない。
ジノやポソクさんっだっけ、連絡が来たらちゃんと報告してほしい。」

シンの言葉にコクコクとうなづくチェギョン。

意外にも後ろめたさがないのは、嘘をついていないからだろう。
ちょっと言葉足らず。
誰かさんと一緒だ。
だから、平気、平気!

チェギョンは大きな瞳に満月を映して、自分自身にそう言った。


     特定の記者と親しくするのは感心しない。
     宮の機密事項が外部に漏れたりしたら大変だ。
     チェギョンに今一度クギを刺すべきか・・・
     いや、よそう。
     マスコミ恐怖症になってしまった最近のチェギョンに
     心許せる存在がいるのなら、それは復調の兆しとも取れる。
     ジノが付いているんだ、信用しよう。

シンは少し引っかかりを感じながらも、頭を振った。


「チェギョン、身体がすっかり冷え切ってるぞ。
一緒にお風呂に入ろう。」

「もうハナと入ったもん。」

「何だよ、つれないな~。
そんな事言わずに、背中を流してくれませんか? 媽媽。」

「じゃあ、浴室までお姫様だっこでね。」

「はい、仰せの通りに。 本物のお姫様❤」


「重っ!」

「落ちるじゃない! ちゃんと抱っこして。」

わざとよろけるシンの仕草は、彼の優しさだ。
知っているけど、チェギョンはポカポカたたく。

「ったく、何食べたらこんなに重くなるんだ?」

「えーとね、今日のおやつはパンケーキにたっぷりメイプルシロップをかけて
トッピングにバニラアイスとブルーベリーと」

「ああ、もういい。
聞いているだけで胸やけがしそうだ。

「美味しいのにィ~。
こらっ、よろけなーい!!」



ふざけながら去って行く2つの影を、満月がやさしく照らしていた。







コメント
おはようございます
更新ありがとうございます。

いやぁ久しぶりに出ずっぱりのシン君に、朝から興奮です。
重い内容なのに、何故か爽やかささえ感じてしまいました。
これぞシン君マジック!!

>ちょっと言葉足らず。
誰かさんと一緒だ。
↑は、ちょっと都合の良い解釈にもとれるけど…
ま、この際イイか!とりあえず報告はできた訳だし…

元SMAPメンバーの方向性がハッキリ見えてきましたね。
今後も、それぞれの個性や才能を発揮できるような
活躍を見せて欲しいと願っています。
各自ススメー!ですね!

やっと梅雨らしくなって来ました。
体調不良になりやすい時期だけど、
無理せずススミましょうね。

(^.^)/~~~


[2017/06/19 07:22] URL | ぶんちゃん #- [ 編集 ]

Re: おはようございます
ぶんちゃん、おはようございます。

起きたらダンナが「SMAPが大変な事になっとるぞ。」って
気遣って(?)くれて。
最近の動向を見ながら、こうなるかなって思っていたので
「そうなのね・・・」って感じです。
ススメー!って心で叫びました。

さて、こちらはちょっと小休止。
シンくん不足の症状がヒドくなってきたので大放出。
すっきりしました~♥
相変わらずの2人ですが、自然にお互いを支え合得るようになっています。
書いていて、シンくんに後ろめたい気持ちはいっぱーいありました。
でも、この先に考えてる展開のため しばらくはシンくんに知られたくない・・・
私の都合です。(笑)

今朝も早くにありがとうね~♪
今週はお天気がイマイチ。
お互いに体調を整えましょう!
[2017/06/19 08:03] URL | Luna #- [ 編集 ]

拍手鍵コメのRさんへ。
Rさん、こんにちは。

おっしゃる通り、シンくんとチェギョンはとてもいい関係だと思います。
お互いを尊重し、信じ合えている。
大変な時を一緒に乗り越えてきた絆でしょうね。

それなのに・・・ちょっと秘密を作ってしまいましたが。(笑)
でも、これは簡単に言えないです。

今回は少しまったりしたかったので、シンくん満載でお送りしました。
私がシンくん不足で我慢できなかったのよ~。

今日もありがとうございました♪
梅雨時、お身体に気を付けて下さいね。
[2017/06/19 14:20] URL | Luna #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/06/19 14:36] | # [ 編集 ]

Re: あんにょん♪
per~さん、こんばんは。

PC危なそうですね・・・
うちの前PCは、最後のあたりにはバリバリという音がしていました。
熱も持つようになったので、さよならしましたが。
やはり中に入っている色んなものを全て救う事はできなかったです。
新しくするのには決断が必要ですよね。

今回はシンくん満載で、久しぶりにニマァ~としながら書きました。
夫婦として少しづつ成長してきた2人。
こんな感じになっているのかな~?と思いながら、
こういう風ならいいな~とも想像しつつ・・・
per~さんはどんな感じでしょうか?

今日もありがとうございました♪
PCちゃんのご機嫌が悪くならない事を祈っております。

[2017/06/19 21:23] URL | Luna #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/07/05 11:32] | # [ 編集 ]

Re: ものすごく、出遅れました!
Kさん、こんばんは。

私も出遅れました~。
最近は自分のブログを毎日覗く事ができなくて・・・
今日はとっても忙しく、やっと来ました。

久しぶりにシンチェのラブラブが書きたくなって
ここにはめ込みました。
流れを止めないようにと気をつけたつもりですが。

彼らは確実に「進んで」いますね。
10代の危うい2人も成長しました。(感涙)

Kさん、お忙しい日々だと思います。
ほっこりしたい時に来て下されば、うれしいです♪

いつもシンチェの応援をありがとうね~♪
[2017/07/06 21:44] URL | Luna #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://senamoon1122.blog57.fc2.com/tb.php/877-7743886a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)