宮2を夢見て~シンとチェギョンの物語~
韓国ドラマ「宮」に魅せられて未だ「宮2」をあきらめられず、あれこれ妄想しています。
プロフィール

Luna

Author:Luna
「宮の世界」へようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

進め! 25
3月も終わりだというのに、その日は雪がちらつく寒い朝だった。

女子刑務所の重い扉がゆっくりと開く。


「お世話になりました。」

低い声が、静かな通りに落ちる。

「元気で暮らしなさい。」

年輩の女性刑務官が、女の細い肩をポンポンとたたいた。

「・・・はい。」

気の強そうなまなざしは、入所した時のまま。
昔からの虚勢はそうそう治るものではない。
女は精一杯胸を張る。

腰を折って綺麗なお辞儀をし、刑務官に背を向けた。
そして、新しい今日への第一歩を踏み出す。


刑務官はその背中を見て、ほっと溜息をついた。

頭のいい女だった。
礼儀正しく、何でもテキパキとこなす。
充分な反省をしてる事は確認済みで
その経歴から難度の高い仕事を科した。
彼女は全ての事を完璧に成し遂げて
先輩受刑者のイジワルをものともせず、いつもしゃんとしていた。


事件後冷静になった彼女は犯した罪の重さに慄いたという。
制約の多い狭い空間での毎日が、彼女を翻弄したのだろうか・・・
こんな優秀な人間がなぜ、あのような事をしでかしたのか、
刑務官には到底理解できない出来事だった。

「今度は違う場所で生きて、幸せにおなりなさい。」

もう彼女には届かないのを承知で、刑務官はつぶやいた。


高い塀が続く。
一番端の角を曲がると、冷たい殺風景な空気が一変する。
女は思わず、立ち止まった。

遠くに見える店の看板や、電光掲示板が目に入る。
ジリッ・・・後ろに半歩戻った。
前に進もうと思っても、どうにも足が動かない。

怖いのだ。

向こうに見える街は、寒さにも負けず華やいでいた。
さあ、今日も頑張るぞ!と人々が忙しく動く。
単色だった世界が、急に色づいたように感じた。


     どうしよう・・・
     私は、どこへ行けばいいの?

出所の知らせは急だった。
日々の勤勉な姿から、反省が充分に認められ
刑期が大幅に短縮されたのだ。
控訴もせずに受刑した彼女は、あと1年の刑期が残っていた。
だから、余計に心の準備ができていなかったのかもしれない。

     行く当てもないのに、急に放り出されても・・・

歩き出そうにも自分がどこへ行けばいいのか、見当もつかない。
今の自分はこの塀の中の方が落ち着く場所だと認識したのが
すごく悲しかった。

優秀な一家に育った彼女は、事件後実家から勘当された。
兄と妹がいたが、2人とも完全に縁を切りたがった。
自分達の将来を考えての事だろう。
それを受けて、両親は彼女を戸籍からも抜いてしまったのだ。
人殺しをしたわけでもないし、傷害罪に問われたわけでもない。
だが、彼女が犯したのは不敬罪という重い罪。
当時の皇太弟妃を傷つけようとしたことで
彼女は3年の実刑を言い渡されたのだった。

宮の尚宮を務める彼女は、家族の信頼も厚く誇りでもあった。
だから余計に皆を失望させたに違いなく。
家族の気持ちはよくわかる。
自分が自分を一番許せないのだから。
恋心は歪んだ嫉妬を生み出し、その気持ちは
事もあろうにチェギョン妃に向って行ったのだった。

彼女は唇を噛み締める。
悔やんでも悔やみきれないとは、この事だ。

     本当に大バカ・・・

尚宮時代に貯めたお金で、しばらくは暮らしていける。
とにかく今晩のねぐらを確保しなくてならない。
足を前へと進めるのだ!
言い聞かせても、自分の足が動かない。
情けなくて涙も出なかった。


「おはよう。」

背後から聞こえる声に、女は固まった。

「また、雪がちらついてきた。」

肩にふわりと何かが触れた。
そこに目をやると、ピンクのストール。
柔らかで優しい肌触りは、上等なカシミアだ。

「一緒に帰ろう。」

声の主はすぐにわかった。
大好きで、今でも大好きでたまらない低い声。
だけど、この状況が理解できない。

「ナムさん、何で黙っているの?」

何も言えるわけがない。
振り向けやしない。
一体、どんな顔で会えばいいのか。

と、急に足が前に進んだ。
走り去りたいけど、早足が精一杯だ。

「待って!」

大きな影が、目の前の風景を遮る。
ナム元尚宮は、思わず顔をそむけた。

「一人でどこへ行くつもり?
僕を置いて、どこへ行くんだ?」

その口調が、あのころのように優しくて・・・苦しい。

「両親が暖かい豆腐チゲを作って待ってる。
出所後は豆腐でしょ、やっぱり。
全部話したんだ。
僕の罪、君の罪。
心から・・・いっぱい懺悔した。
両親は言ってくれたんだ。
2人とも、宮が許してくれるまで償い続けろと。
力を合わせて誠実に生きていくのが、まず第一歩だと。
だから、今朝は豆腐を食べて再出発をする日なんだよ。」

ナム元尚宮は今の状況が何となく掴めてきた。
しかし、どう答えていいのか・・・
まだ、頭がついていかないのだ。
色々な思考がグルグル回って、まとまらない。

と、自分でも思ってもみない言葉が口をついて出た。


「ハさん。 ・・・違うわよ。・・・意味ないわよ。」

「ん?」

「真っ白なお豆腐じゃないと意味がないのよ。
チゲにしちゃったら、色が付いてしまうわ。」

ナム元尚宮はハ元内官の顔を見上げて 大真面目に言った。

ぷっ、くくく・・・

ハ元内官は彼女らしい言葉に笑いが込み上げてくる。

「僕の家に一緒に帰ろう。」

ナム元尚宮は、まだ固まっている。


ハ元内官は彼女の荷物を持つと、
肩に手をまわし強く掴んで歩き出す。
彼女が振り解いて逃げないように、強く・・・強く・・・。


「もう、離さない。」

「・・・キザ。」

ナム元尚宮は、そっと涙を拭った。






      *皆さん、こんにちは。
      今日も来て下さってありがとうございます。
      ノロノロ更新で、ミアネヨ~!
      今回のお豆腐について一言。
      韓国ドラマで刑務所から出所する場面で、たまに豆腐を食べています。
      あれは真っ白な豆腐を食べることで、
      二度と罪を犯さず「真っ白」に生きていこうという象徴的な意味らしいです。
      今日のお話の味付けにちょいと使わせていただきました。





コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/02/13 07:13] | # [ 編集 ]

~~~ヾ(^∇^)おはよーございます♪
更新ありがとうございます。

宮を去ったかっぽーも見捨てずにいてくれて、Lunaさんさすがだー!

あんな事件さえ起こさなかったら
ナム尚宮は今頃ハナちゃんのお世話係(乳母)に抜擢されていたかもしれないし。
ハ内官と結婚して家族寮で、チェ尚宮とお隣同士だったかもしれないし。
ハ内官も、間違いなく新皇帝の右腕になっていたのにね…

二人とももう宮に戻ることはないでしょうけど、
権力や派閥に振り回される事なく、地道に堅実な生活を送ってほしいかっぽーです。

そうそう、出所後の豆腐のシーン見かけますねー。
ビニール袋に入れたまま、ムシャムシャ食べさせてましたよ。

もひとつそうそう(笑)
前回のキム内官役の俳優さんの件ですが、
私2度ほど見かけた事があるんですよ。
それぞれ違うドラマなんですけど、役柄はどっちも弁護士で。
やっぱりお堅いイメージがあるんでしょうか?
眼鏡スタイルだったから、すぐわかりましたけど
眼鏡かけてないと普通のおじさんだから、他でも見落としてるのかも…

最近は、シン君のお父さん役だった俳優さんが出てるドラマを見ています。
やっぱり丸眼鏡姿でしたー。

(^.^)/~~~


[2017/02/13 07:42] URL | ぶんちゃん #- [ 編集 ]

Re: あんにょん♪
per~さん、おはようございます。
今朝も早くにありがとーーー♪

私は企画物は書かないのですが、
今回は偶然にバレンタインの前日に2人のお話になってよかったです。
この人達の事がずっと気になっておりまして
会わせるのなら、ナムさんの出所の時かなって。
大人の恋を書いていると、じわっーときます。

高島屋のチョコ売り場は、1月の後半には寄りつけず
近くの大型スーパーでお茶を濁す予定です。
兄ちゃんとダンナと婿殿ですので 気合いも入らなーい!(笑)

今週もがんばろうね。
いってらっしゃい!!
[2017/02/13 08:03] URL | Luna #- [ 編集 ]


Lunaさん~
こんにちは~☆

今週も更新ありがとうございますm(__)m

思いがけず宮を去った二人が再登場して彼らの未来を考えずにいられませんでした!

あの大きな渦にのみ込まれたカップル…
互いに「元」がつくのが悲しいけど、それが現実であり過去ですものね!
何も起こらなければチェギョンとシン君のもとにいてくれ家族寮に住んでいたのでしょうね!

刑務所での彼女の罪の償う姿勢を見ても残念でなりません…
ただ家族も失ったナム元尚宮に帰る場所があって良かった…どんな一歩を歩み出すのでしょうね!

ピンクの上質なストールが人生の悲喜こもごもに立ち向かう支えのように感じました。
お豆腐はドラマによく出てきますよね!むき出しで持参するのもありビックリしたことも(笑)

Lunaさん~北国よりそちらの方が雪だるまマークが点在していた数日でしたが、大丈夫でしたか?
南と北が逆転したような天気予報が不思議でした!
体調を崩していないといいのですが…

また続きを楽しみにしてます(^-^)v
[2017/02/13 12:52] URL | くこまりぶー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
くこまりぶーさん、こんにちは。
今日もありがとうございます♪
すっごくノロノロ更新になっております。(笑)

ハ元内官が、お皿に白いお豆腐をのせて待ってたら
コメディーでしたね。
勝気な女性って、本当は脆い。
でも、絶対にそんな姿を見せないから
消化し切れなかった部分があんな形をとったのでしょうね。
私も気が強いくせに、ダメダメちゃんな所があって
時々訳がわからなくなるんです。(困)

こちらは寒いです。
いえ、北海道に比べたら可愛いものですけど。
体調はいいのですが、腰を痛めております。
今度家を簡単なリフォームするのですが
この際終活もしちゃおうと思いまして、頑張りすぎちゃった!
とにかく捨てるものばかりで・・・
淋しい気持より、すっきりしたのが自分でも意外。
何が起こるかわからないお年頃、やりましたよ~♪
[2017/02/13 14:03] URL | Luna #- [ 編集 ]

Re: ~~~ヾ(^∇^)おはよーございます♪
ぶんちゃん、おはようございます。

この2人には思い入れがあって・・・忘れた事はなかったわ。
お話の流れで可哀相な事をしちゃったし
ハ内官はすっごくタイプだったし♥
彼らは宮にとって、なくてはならない存在だった。
あんな形にして、ものすごーく後悔しました。
お話がいっぱい膨らむ存在でしたのィ~、残念!

キム内官さん、ドラマに出ていらしたのね。
やっぱりお堅いんだーーー!
女医さんにもっと柔らかくしていただかないとね。

ぶんちゃん、私腰を痛めてしまい、辛い日々を送っております。
家の片づけを一気にやろうとしたのがいけなかった。
前には平気だった事が、こんな大ごとになるとは・・・
コルセットをして頑張ります!

今朝も早くにありがとう!!
寒くてお散歩、大変だね~。
いっぱい着込んで下さいな。

誤字があったので直しました~。(Cさんの指摘です。)
[2017/02/13 21:47] URL | Luna #- [ 編集 ]

わざわざありがとう_(_^_)_
公開ね(笑)気付いてはいたんですが(笑)
出勤前の忙しい時間にリコメしてくださっているから、
あせって誤変換しちゃいますよね。
内容は通じているから大丈夫ですよん。

肩甲骨が健康骨になってた事もあったっけ("^ω^)・・・

なんか思いがけず2個目のプレゼントをもらったみたいで、嬉しいワン。

教えてくださったCさん、ありがとう。
[2017/02/14 07:27] URL | ぶんちゃん #- [ 編集 ]

Re: わざわざありがとう_(_^_)_
ぶんちゃん、今日はね
あんまりにも腰が痛くてお休みしてるのん。

やっちまった!って感じ・・・
無理しちゃいかんね~。

誤字脱字、色々やらかしてます。
どんどん教えて下され。

ぶんちゃんも御達者で~♪
[2017/02/14 16:29] URL | Luna #- [ 編集 ]

拍手鍵コメのRさんへ。
Rさん、こんにちは。

この2人は、いまだに心の中で生き続けている人達です。
そういうキャラっていますよね。

また、懐かしい人を登場させようと思っています。
お楽しみにィ~。

コメントをありがとうございました♪
[2017/02/14 16:32] URL | Luna #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/02/14 18:57] | # [ 編集 ]

大丈夫ですか?
Lunaさん~
こんばんは☆

コルセットもされているようで…腰痛が酷いのですね!痛み止めも飲んでいるのかしら…

それにしても不用品のお片付けは必須ですよね!
本当にいつ何時何があるかわからないです!

わが家にも「いつか使う」とか「思い出の品」とか頭が痛いもの満載です!

最近は一気にやろうとせずここだけとか決めてやってますが…いつ終わることやら(苦笑)

残しておいても子供たちには不用品ですものね!

リフォームは良いきっかけになりますが、この後も無理せずに、どうぞお大事になさって下さいねm(__)m


お話はのんびりまったりの更新でお願いします☆
[2017/02/15 18:34] URL | くこまりぶー #- [ 編集 ]

Re: 大丈夫ですか?
くこまりぶーさん、こんばんは。

ご心配をありがとうございます。

痛いのです、まだ。
ぎっくり腰ではなくて、腰の関節炎らしいのですが
全治2週間と言う事で・・・まだ1週間経ってない。(泣)

今回は本当に反省しました。
何でも夢中になってしまう性格で
お片づけが楽しくなってどんどんやってしまったという。。。
齢61ちゃい、全く何をしているんでしょうね。

痛み止めを飲んでも、痛くて夜中に起きる状態が続いておりました。
が、昨晩はぐっすり眠れて疲れが少し取れた気がします。

治るのに、痛めた時間の倍かかるという事を
肝に銘じてボチボチやりますね。
ありがとうございました♪
[2017/02/16 21:36] URL | Luna #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://senamoon1122.blog57.fc2.com/tb.php/864-f2598291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)