宮2を夢見て~シンとチェギョンの物語~
韓国ドラマ「宮」に魅せられて未だ「宮2」をあきらめられず、あれこれ妄想しています。
プロフィール

Luna

Author:Luna
「宮の世界」へようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

進め! 14
それから1週間が過ぎた。

チェギョンの声はまだ戻らない。
体調はすこぶる良く、退屈しているくらいなのに
いざ話そうとすると、喉から先に声が出てこないのだ。
宮が皇后様の体調不良を公表してから10日目。
もうこれ以上、病状を隠し通すのは難しい状況になってきた。

宮の広報を中心とした会議では、色々な意見が出たが
結局あと2日だけ様子をみようという事になった。
軽い肺炎と発表しているのだから、まだ猶予はある。

チェギョンの元には、名だたる医師達が送り込まれて来た。
丁寧な診察を受け、カウンセリングに耳を傾ける。
頭ではわかっている事ばかりなのだが・・・
周りの焦りを感じながらも、チェギョンは一言も発することはできなかった。



雪がちらつく寒い午後。

ユ尚宮が来客を告げる。

ソン・ウンスとカン・スニョクは、いつも通りの笑顔でやってきた。

「皇后様、お元気そうで何よりです。」
「ご無沙汰しております。
ハナ様もご機嫌麗しく。」

チェギョンは困った顔で、喉を指差す。

「ええ、聞いております。
ヘミョンお姉様がずいぶんご心配しておられますよ。
自分が駆けつけては却って大騒ぎになるといけないから
私達を偵察によこしたというわけです。」

ウンスはいたずらっ子のような顔で言った。

「心理学者が来たと緊張しないで下さいね。
今日はそんなお話は一切しませんから。
僕は医師ではないので、皇后様を治すために来たのではありませんよ。」

スニョクも微笑んで言った。
チェギョンはうん、うんとうなづいてみせる。

2人の話はとても面白かった。
司法試験に合格した後,司法修習を終えたばかりのウンスは
検事になるため、勉強漬けの日々だ。
猛烈に忙しそうなウンスに比べ、スニョクは大学で社会心理学と犯罪心理学を
同時進行で学んでいるにもかかわらず、ゆったりと構えている。

「この人はいいのよ。
趣味のためにお勉強をしているんだから。」

スニョクは、あははは・・・と笑う。
社会心理学は皇帝夫妻のため、犯罪心理学はウンスのために学んでいるのだが
そんな事はおくびにも出さず、いつものポーカーファイスだ。

「スニョクは、結局どんな犯罪者にも相応の理由があるって言うの。
でもね、決められたルールを守れない人間は
どんな理由があろうと、罪は償うべきだと思うわ。」

「そうですね。
検事さんのおっしゃる通りです。
だから、僕はその後の更生を受け持ちたいのです。
犯罪者が罪を犯すに至るまでの動機や過程を
決して無視してはならない。」

「どうしようもない奴もいるわよ。
絶対更生不可能っていうのが。」

「いや、そうは思わない。
生まれついての悪人はいないと思う。
みんな、産まれた時は明るい光をまぶしく感じ
外の世界に飛び出してくるんだから。」

チェギョンを無視しての会話が始まった。
この2人はいつもこうだ。
シンがいようが、ヘミョンがいようが変わらない。
いいコンビだ。
言葉は悪いが、ウンスがやりっぱなしな部分を
スニョクが引き受けて、完成するのではないだろうか。
チェギョンは漠然とそう考えた。
だが、それを言葉にするのは難しい。
ましてや、文字にして書くなんて・・・

何だか、胸が苦しくなってくる。
自分の思いを伝えられない事が、こんなにも苦しいものだなんて。
ちゃんと言って伝えなくちゃ・・・誰にもわからない。
単純な事だった。


「・・・皇后様?
あらっ、私達 失礼な事してましたわ。」

チェギョンはぶんぶんと頭を振る。
思わず手話で「ありがとう。」と表現した。

「ありがとうですか?」

スニョクが首をかしげてたずねた。
チェギョンはコクンとうなづく。

「・・・そうですか。」

スニョクは何となくわかった気がした。
???なウンスをいなし、チェギョンに向き合う。

「皇后様、今のお気持ちをどうか大切になさって下さいね。」

チェギョンはコクコクとうなづき、自分の胸をたたいた。
スニョクは正面からチェギョンの瞳をのぞく。

「苦しいお気持ちは隠さずに・・・
皇后様は素直に生きていいのですよ。
我慢して生きる人生なんてつまらないですから。」

スニョクの言葉を受け取って、ウンスが続ける。

「そうですよ。
国民の皆は、皇后様が大好きなんです。
大好き過ぎて、時々イジワルしたくなるのだと思いますよ。
深刻になる事なんて、全然ないですって。
私達は人間らしい皇后様が大好きなのです。」

チェギョンはニコリと笑った。

こういう単純な言葉を、ずっと待っていた気がした。
宮にやってくる医師達は、当代切っての名医。
皆、誠心誠意でチェギョンの治癒にあたってくれている。
その姿は有り難かったし、恐縮もしていた。
なかなか良くならない自分が歯がゆい。

診察は、言葉が出ない分、メモ帳での筆談になる。
いざ文字にすると、なかなか本音が言えなかった。
様々な方法での発声練習も効果が出ず、
医師団も連日のようにミーティングを繰り返している。

まず第一に、チェギョンが心を開かなければ
一歩も前に進まない。

それが今、やっとわかった気がしたのだった。




コメント

Lunaさん~
おはようございます☆

更新ありがとうございます(^-^)v


チェギョンの性格ですから周囲の人間が自分のために奮闘する様を感じると、さらなるプレッシャーになり、心の門を無意識に閉じてしまうのでしょうか…


ウンスさんやスニョクさんの熱の入ったやり取りは彼女の心の門を少し開いたかな☆

「素直に生きる」
簡単なようだけど宮の人間には難しいことですね!
でもそれを含めてシン・チェギョンという愛すべき皇后なのだと思います!


フッとした瞬間に心が解放されるといいですね!

Lunaさんのオリキャラは本当に人間性ある面々で頼りになりますね(^-^)v

今週も更新ありがとうございましたm(__)m

東海地方も寒くなってますね!
季節外れの花粉症はいかがですか?
お大事になさって下さいね☆
[2016/11/10 08:46] URL | くこまりぶー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
くこまりぶーさん、こんにちは。
今日はこんな時間にやっと昼ごはんにありつきました。

チェギョンがこういう状態で、誰とどうしよう・・・と考えた時
この2人が頭に浮かびました。
宮の機密事項だし、友達を宮に呼ぶ事はできない。
でも、チェギョンの心をほぐしてくれる存在。
彼らの久々の登場に、私もうれしくてテンションが上がりましたよ。

心を開く。
素直になる。
宮の中ではチェギョンが一番容易くしてた事なのですが。
そんな彼女だったから、一層傷付いたのかもしれません。
何気に、シンくんとユル君はちょっと腹黒いとこあるものね。(笑)


今日もありがとうございました♪
くこまりぶーさん、私 鼻をかみすぎて只今鼻血ブーです。(爆)
[2016/11/10 14:43] URL | Luna #- [ 編集 ]

こんな時間になりましたが・・・
こんばんは。

今週に限って、月木は午前中から出かけてまして。
電車の中で読ませていただいてましたが、
片手でつり革、片手でスマホを持つのがいっぱいいっぱいで
とてもコメント打てませんでした。
あれやってる人、神業だわぁ…

ウンス&スニョク、一瞬誰だっけ???ってなったけど、
二人のやり取りを聞いて、思い出しました。
相変わらず、良いコンビよね。
皇后様を差し置いて、専門の会話に没頭できるなんて。

そんな飾らない二人の会話が、逆にチェギョンの気持ちを落ち着けてくれるのかもしれませんね。
どんな高度な治療より効果がありそうな気がします。

あとは例の仲間たちかしら?
みんなもそれぞれ悩みを抱えているけどね。

昨日今日と寒かったですねー。
朝ん歩(朝のお散歩)で、今季初ヒートテックデビューしましたよ。
私も季節外れの花粉症で、目の下がカイカイです。
原因はブタクサですって。
お散歩コースで、たわわに咲いてますもん…

来週は遅刻しないようにガンバリまーす!
[2016/11/10 19:45] URL | ぶんちゃん #- [ 編集 ]

Re: こんな時間になりましたが・・・
ぶんちゃんさん、こんばんは。


お出かけの途中で読んで下さったの?
ありがとうございます♪
確かに神業みたいな人いますね~。
私も無理! しかもガラケーだけど。

こういう時、チェギョンは誰に会いたいかな~?って思ったの。
でも、トップシークレットの中 宮に来れる人・・・
うーん、あの2人かなって。
自分でも、ちょっと意外な気はしました。
彼らは、私にとっても息抜きになりました~。

> 原因はブタクサですって。
> お散歩コースで、たわわに咲いてますもん…

ブタクサーーー!
私はちょっと早いスギ花粉かい?と思ってました。
いかん、近くの堤防にわんさかいるわ。
今日は鼻をかみ過ぎて、鼻血が出た。。。
[2016/11/10 20:29] URL | Luna #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/10 22:12] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/11 07:39] | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし
鍵コメのTさん、こんにちは。

チェギョンを抱きしめたいって・・・うれしいです!!
思いを込めて読んで下さってありがとうございます♪

チェギョンの性格では、この病気はかなり厄介。
素で生きてる人なので、今はとても苦しいのではと思います。
これからの展開を考えると、なかなか難しいですが
やはりチェギョンと旅をするのは面白くて楽しいの。
Tさんも一緒に楽しんでいただけるとうれしいな~♪
[2016/11/11 13:55] URL | Luna #- [ 編集 ]

Re: あんにょん♪
per~さん、こんにちは。

懐かしい人達だったでしょう?
私も自分のオリキャラをすぐに思い出せない時があって
ふとした時に「あの人達、どうしているのかな?」と気になるんです。
で、そんな時はこういう感じでの登場。
今回も相変わらずのキャラにしてみました~。

コメントをありがとうございます♪
今日はお天気も良く、気分がいいですね~。
[2016/11/11 14:00] URL | Luna #- [ 編集 ]

拍手鍵コメのRさんへ。
Rさん、こんにちは。

手の具合はどうですか?
怪我? 寒くなってきたから痛むのかな?
無理はなさらないで下さいね。
私は読んでいただけるだけで、すごく幸せ♥

いつもコメントを下さって感謝しています。
また良くなられたら、お話に来て下さいね~。

お大事に♪
[2016/11/11 14:04] URL | Luna #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://senamoon1122.blog57.fc2.com/tb.php/851-f612109f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)