宮2を夢見て~シンとチェギョンの物語~
韓国ドラマ「宮」に魅せられて未だ「宮2」をあきらめられず、あれこれ妄想しています。
プロフィール

Luna

Author:Luna
「宮の世界」へようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

進め! 8
チェギョンはパソコンを見つめたまま、固まった。

     誰?
     この人は確かに私を知っている。
     憶測の記事じゃない。
     割と身近な場所で見て書いている。

「・・・うーん。」

褒めているのか、けなしているのか、よくわからない文章に
ますます考え込んでしまうチェギョン。



「何を見て、そんなに唸っているのかな?」

ふり向くと、公務帰りのシンが立っていた。

「あ、お帰りなさい。」

チェギョンはそう言ったきり、またパソコンを見つめている。

後ろからチェギョンを包み込むように、記事を見ていたシンが言った。

「こういうものは、見ない方がいい。
よく知りもしないくせに、みんな好き勝手に書くんだから。」

「でも、この人は私の事を知ってて書いてる。」

「これくらいのは、誰でも書けるさ。
妃宮時代には急に友達が増えて閉口してたじゃないか。
したり顔で勝手な記事を書いているだけだ。」

「・・・そうかな?」

チェギョンの心に、まだ何かが引っかかったままだ。

「もしかしたら、チェ・ジノじゃないのか?
イタズラで書き込んだんだよ。」

新聞社に返り咲いたチェ・ジノは、シン達がマスコミに叩かれていると
即座に援護射撃をしてくれていた。
時には優しく、時には少々辛口で。

「だって、ジノさんは女性じゃないでしょ?
カン・ポソク(宝石の意味)って書いてあるじゃない。
女性週刊誌の記者らしいのよ。」

「そんなの、どうにだって書けるさ。
僕が女性っぽく記事を書いてみようか?」

「ジノさんではないわ。
彼なら偽名を使ったりしないし
ちゃんとした媒体を使って正々堂々と援護してくれるはず。」

「それもそうだな。
とにかく、もう気にするな。
全ての記事に一々反応してたらキリがないぞ。
な、チェギョン。」

口とは裏腹に、心配そうなシンを見て
チェギョンはもうそれ以上何も言えなかった。




帰国後3日で、もう公務を再開したシンとチェギョン。
行く先々でイギリスの印象を聞かれる。

ウィリアム王子一家との楽しい交流や
国民の方々との会話など、その都度表現や言葉を変えて伝えた。
インタビューはテレビでの放映が多かったから、
その言葉は比較的素直に伝わり報道されたようにみえる。

帰国後、より一層りりしくなった皇帝と
秋らしい装いの美しい皇后様に国民は酔いしれ、
中傷記事が徐々に減っていくかのように思われた。


そんなある日。
新聞の片隅に載った過激な見出しに、チェギョンは真っ青になった。

    『皇后様、前代未聞の政治的発言!!』

芸能人の醜聞スクープばかり載せている週刊誌だ。
購買欲を煽るために、インパクトを狙ったのだろう。
こういう事はよくある事で、様々な媒体がとんでもない見出しをつける事がある。
いつもびっくりし、いつも苦笑で終わる。
しかし、これは笑って済ませられる事ではない。

    とにかく、内容を確認しないと・・・

チェギョンはユ尚宮を部屋の片隅に呼んだ。

「オンニ。
この週刊誌を買ってきて欲しいの。」

オンニと呼ばれた時から、宮の仕事ではないとわかっていた。
でも、これは買ってきてお見せしていいものかどうか・・・
ユ尚宮は判断しかねて返事ができない。

「どうせ、ネットにすぐ出てくるからわかる事なのだけど
実際の記事を確認したいのよ。」

チェギョンの目は真剣だ。
自分のどんな発言が飛び火したのかを確かめたいのだろう。

「かしこまりました。
すぐに行って参ります。」

「お願いね。」


ユ尚宮は30分もしないうちに戻ってきた。

チェギョンはページを開くのももどかしく
週刊誌を食い入るように見つめる。


息を止めて一気読みしたような息苦しさに
チェギョンは週刊誌を足元に投げ捨てた。

「はぁ~。」

ため息が心の底からもれた。
情けなくって、涙も出ない。

少し時間が経つと、じわじわやってきた。

    怖い・・・

チェギョンは、ハナの泣き声を遠くに聞きながらも
その場を一歩も動けなかった。





コメント
フェイントだあ!
おはようございます。
まさかの水曜日更新。
大歓迎でございます!
もしかしたら、予約投稿日を間違えました?
いやいや越後屋さんは、そんなミスはしないですよね。

週刊誌って、購買意欲を掻き立てる見出しが多いですよね。
私も思わず買っちゃう事ありますけど、
読んでみると「なんだそんな事誰でも知ってるじゃん」って
ガッカリさせられる事もしばしば。
特に芸能関係はね。

だけど今回のチェギョンの記事は、そんな生易しいものではなさそうな…
ちょっとの気軽な発言が、尾ひれが付いてどんどん大きくなって行く…
誰が書いたのー?

もしかして、金曜更新もあるのかなぁ?
あったら良いなぁ~~~ の心境でーす。







[2016/10/19 08:12] URL | ぶんちゃん #- [ 編集 ]

Re: フェイントだあ!
ぶんちゃんさん、おはようございます。

> もしかしたら、予約投稿日を間違えました?

そうです、間違えました!!
歯を磨きながら気楽に見てたら、ガッビーン!
出来上がっていたから、まっ、いいか~って、すぐに思いましたけど。

昨今のマスコミ報道は酷い!
一人で憤慨する事が多くて、この章ではチェギョンを通じて
物申そうと思っております。
そっとしておける事も、オブラートに包む事も
人間は絶対にできるはず。
ましてやネットでの攻撃は、卑怯です。
拡散していく情報は止められないものね。
全然違う人だったりするなんて・・・可哀相過ぎる。

> もしかして、金曜更新もあるのかなぁ?

ない、ない。
せっかくのストックだもの。
小出しにするべ。

フェイント更新にコメントをいただきありがとうございました。
急に暑さがぶり返してきたから、お身体に気をつけてね♪

[2016/10/19 08:27] URL | Luna #- [ 編集 ]


Lunaさん~
こんにちは~☆

一日出遅れました☆
更新ありがとうございます(^-^)v


シン君はなるべく気にしないようにと言いますが、やはり気になるのが人間というもの…

ただシン君とチェギョンでは免疫度合いも年数も違うから、愛妻を心配してしまうのでしょうね!


様々な配慮をしながら公務に励んでも予期せぬ記事があがるなんで…

あのチェギョンが「怖い」
そう感じる内容は何なのか…

一旦活字になったものは人々の心に先入観として残りますよね!

チェギョンのショックは大きいようですが大丈夫かな!?

来週もお待ちしてます♪

昨日は温かくて秋の一日を気分よく過ごしたのに夕方には雪がちらつくらしい北国です…(--;)
[2016/10/20 11:02] URL | くこまりぶー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
くこまりぶーさん、こんにちは。
日にちを間違えたの~、ミアネ~!

有名人は一々気にしてたら身がもたないでしょうが、
政治的発言なだけに事穏やかじゃありません。
当たり障りのない事を話していたらいいのだろうけど
人々はそれを求めてはいない。
で、話しちゃうと上げ足を取られる。
巷の報道はそんなのばかりです・・・

名古屋は昨日29℃もあったのですよ~。
久々に汗がダラダラと出ました。(笑)
北国は雪の気配ですか?
同じ日本でも違うのですね。

今日はありがとうございました♪
また来週にお目にかかりますね。(アップを間違えないように致します。)
[2016/10/20 12:53] URL | Luna #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/10/20 15:16] | # [ 編集 ]

Re: あんにょん♪
per~さん、こんばんは。
コメントをありがとうございました♪

実は・・・日にちを間違えて予約投稿したのでした。
相変わらず、やっちゃってます。

楽しい事はすぐに過ぎてしまうのですね。
ワクワクと待っている間が一番楽しいと思います。
特にライブは花火みたい。
パッと咲いて終わっちゃう。
祭の後は寂しいものです。

チェギョンは新たな問題に直面しました。
成長すればしたで、また違う事で悩むわけで・・・
これが生きているという事でしょうか。
一緒に見守って下さいね。
[2016/10/20 21:31] URL | Luna #- [ 編集 ]

鍵コメのRさんへ。
Rさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます♪

いっぱいでもなくてミアネ~。
週2のペースは戻ってきた感じです。
いや、また滞るかもしれないから慎重にいきます。(笑)

現実に近い等身大のシンチェをお届けしたいと思い
色々なニュースにアンテナを立てております。
韓国ドラマ風に入り組んだ展開にできたらいいな。
[2016/10/21 22:26] URL | Luna #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/10/23 22:13] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://senamoon1122.blog57.fc2.com/tb.php/845-b2d446c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)